最後の愛人

【ふれあい】【紹介】

 

ブログタイトルを見てなんだ?と思われた方もいるのではないでしょうか(^-^)


先日、演劇の劇団員のお客様がご来店されたので紹介させていただきます。


お名前は小山田モナ様※ご本人の許可を得ています。


首・肩・腰と主に上半身がツラそうで、ほぐしながら話を聞くと

急きょ劇の公演が決まったそうです。


この業界には全く知識がありませんが、劇場を借りるためのスケジュール合わせなど

大変なんでしょうね。


公演に合わせて練習も追い込みをかけるため、朝から晩までだそうです。

これはまたすぐに疲れてしまうのでは?


ナゴミ退店後にダイレクトメールを送らせていただきましたが、

丁寧に感謝のコメントまで返信いただきました。

同時にポスターが添付されてましたが、これも素敵!


いったいどのような演技をされるのでしょうね?

詳細を下記に載せてありますので、プロの公演に興味ある方は是非!




舞台【最後の愛人】


~あらすじ~


SM官能小説家・団鬼六には、過去4人の愛人がいた。

桜咲き誇る季節、5人目にして最後の愛人さくらと出会う。

愛し愛され、運命共同体のように過ごす二人。

70歳と23歳と47の年の差は大きな壁ではなかったが、見えない壁があった。

そして、その壁が呼び起こす二人の結末とは。

過去の愛人達と織りなすちょっぴり切ない純愛物語。


公演日程

2015 年 6月24 日(水)~6月28日(日)


劇場

サンモールスタジオ

東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1

料金

 前売:4,500円/当日:4,800円

原作

団鬼六「最後の愛人」(新潮社刊)

演出

富岡忠文

脚本

鄭光誠


公式ホームページ➡http://saigonoaijin.com/

チケット購入はこちら➡http://ticket.corich.jp/apply/65123/012/

 

●営業時間

9:00~21:00

(20:30受付終了)

平日12:00~14:00は事前予約のみ

(不定休)

●所在地

●TEL

 ☎ 046-211-8553

(20:30受付終了)

ご予約おまちしております

※営業・勧誘電話はお断りします

※ネット予約は

翌日から2週間先まで対応

●予約優先

●前会計

クレジットのご利用はできません。

 

楽天の新サービス【ROOM】に店内備品の情報公開しています!

興味ある方はどうぞ

(^-^)

アロマ